各日の講座詳細については、随時更新していきます。

 

3月 7日(土) これでバッチリ!全国学調に必要なスキル 講師:椿原正和氏 盛岡市 キャラホール(都南公民館3F第1研修室)(13:00~16:00) 定員72名 新全国学力・学習状況調査」に関する読解力向上のためのきわめてニーズが高いセミナーです。ぜひご参加ください!

申込フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/fca924e6652312
講座内容(予定):※一部変更があるかもしれません。ご了承ください。
講座1『国語の学力を保証する!国語授業の基礎・基本』
講座2『平成31年国語サンプル問題の答え方指導』
講座3『新選択肢問題3パターンの答え方指導』
講座4『新自由記述式問題の答え方指導』
講座5『知的な学級を目指して!椿原流学級経営に学ぶ!』
講座6『授業!学級経営!あなたの悩みに答えるなんでもQA』

3月21日(土) 子どもも教師も笑顔で過ごす1年に!黄金の三日間(生活編) 北上市 総合福祉センター(13:00~16:20)

講座1【2020年用にアップデート!~1年間の生活のルール&システム~】始業式から三日間、時系列のノートを作り、必要事項を落とすことなく1年間安定する生活のルールやシステムをどのように入れていくか計画することで、「黄金の三日間」が形や色を帯びて見えてきます。

講座2【準備と熱い想いで決まる!~学級方針演説の内容とやり方~】担任としての第一声。子どもたちとの出会いのその瞬間,担任として何を語りますか。その後の1年を左右します。しっかりと準備し、熱い想いをもって、子どもが惹き付けられる語りを演習します。

講座3【子どもたちの安心・安全が1番!~1年間の生活ルールの作り方~】最初の三日間で生活のルールを敷いて徹底させることが、1年間の学級経営を決めます。どのような生活のルールを考え、準備しておくと良いのかを考えていきます。

講座4【子どもたちの納得を引き出す!~1年間のしつけと約束の仕方~】最初の三日間で生活のルールを徹底させ、教師の権威を確立することで安定的に学級経営を行うことができます。何をどうしつけ、どのような約束を敷いていくか。「全員に徹底させる」「趣意説明する」「アドバルーンとの闘い方」など。

講座5【大事な大事な生活のマナー指導】子どもたちに規範意識を身に付けさせることはとても大切なことです。学級のルール・約束を敷いた後に、「人付き合いマナー」を子ども達に教え、意識させることが、自治的で親和的な学級にするために非常に重要です。どんなマナーが必要か学んでいきます。

講座6【ピカピカに光る教室を!~掃除のほころびと対応法~】きれいな教室は、子どもたちの心も穏やかにし、落ち着いて過ごす雰囲気をもたらしてくれます。そのような環境を作り出すためには、「掃除の仕方」が鍵。掃除のシステムを機能させ、ほころびにはどのように対応するのかの方法を学んでいきます。

講座7【笑顔で楽しい時間をセッティング!~効率的で隙がない給食システムの構築~】効率的で隙がない給食システムを構築することで、子どもたちが笑顔で楽しい時間を過ごすことができます。

講座8【子どもたちの笑顔あふれる場を創る!~きれいな教室環境作りの工夫~】きれいな教室環境に整えることは子どもたちの心の安定につながります。どのような工夫を凝らすことで、常にきれいで、整った教室環境を保つことができるのか。大事なポイントを身に付けていきましょう。

講座9【こんなときどうする!?~忘れ物をしたら~】忘れ物をしてしまった子どもにどのような対応をされていますか。誰にでも忘れ物をしてしまうことはあります。忘れ物に対する対応術を学んでおくことで、ピンチをチャンスに変えましょう!

講座10【Q&A】学級経営や授業何でもQ&A

3月28日(土) 黄金の三日間学習のルール 田村治男講座 盛岡市 西部公民館(午前の部10:30~12:00午後の部12:30~14:00)

講座1【安定した国語の授業はここから!「とびらの詩」を使ってシステムを敷く!】国語の教科書の冒頭にある「とびらの詩」。これを授業開きに使うことにより,国語のシステムを敷いていくことができます。例えば,音読のシステム。追い読みや交代読みなど様々なバリエーションで指導することで,子どもたちは盛り上がり,教室熱中間違いなし!

講座2【ここで差がつく漢字指導!あかねこ漢字スキル完全活用!】漢字指導を宿題にしていませんか。「あかねこ漢字スキル」は,授業で使用するもの。学級のすべての子にやさしい教材です。しかし,教材には使い方(ユースウェア)があります。正しいユースウェアを身に付け,漢字スキルを完全活用しましょう。

講座3【算数授業はノート指導から!うっとりノートで平均90点をめざそう!】「勉強が出来る子のノートは美しい」。算数授業の肝は,「ノートの書かせ方」にあると言っても過言ではありません。黄金の三日間のうちに子どもたちに身に付けさせたいものです。本講座では,「算数ノートスキル」(東京教育技術研究所)を使った指導を紹介。

講座4【社会科授業の導入パーツはこれだ!1年間の安定を築く!】授業の導入を体感!フラッシュカード,地図調べなど,子どもたちを一気に引き込むパーツを身に付けることで,1年間安定した授業の導入が可能です。演習形式で,実際に挑戦!

講座5【理科の授業を始める前に…。ここが肝心!騒乱状態を防止する!】理科の授業第1時…の前に,実は指導すべきことがあるのです。「第0時の授業」です。理科室の使い方,準備と片付けシステム,実験で徹底させるルール…。これを逃してしまうと教室は騒乱状態に!楽しい理科の学習を展開する術を紹介します。

<午後の部>

講座6【田村先生黄金の三日間講座  田村学級 出会いの瞬間から心をつかむ‼】田村学級の黄金の三日間とは…。第一声で何を語るのか…。子どもの心をつかむ秘訣とは…。田村学級を体感してみたいと思いませんか。田村代表講座を通して,午前中に立てたご自身の作戦と比較し総点検することも効果的。

講座7【田村先生黄金の三日間講座 子どもとの信頼関係を築く三日間のしかけ】子どもと保護者から絶対的な信頼を得ている田村治男先生。黄金の三日間の,どの場面で,どのようなしかけをしているのでしょうか。新学期に向けて,勇気100%!田村先生による特別講座で,あなたのモチベーションMAX間違いナシ

講座8【Q&A】学級経営や授業何でもQ&A

4月 4日(土) 参観日で子ども達と保護者からの信頼を得る ベーシックスキルを高める① 北上市 総合福祉センター(13:00~16:20)

講座1【保護者も巻き込む楽しい授業でハートをつかむ国語】授業参観、保護者が見たいのは「子供たちが活躍する姿」「生き生きと活動する姿」です。この講座では国語に焦点に子供たちが生き生きと活躍する姿が見られる授業実践を紹介。

講座2【先生の授業なら安心です、と思ってもらえる誰もが満足する算数の授業】算数の学習に苦手だと思っている子供は少なくないです。授業開始から子供と保護者を引き込むコツ、例えば「フラッシュカード」「百玉そろばん」等一瞬にして授業に引き込む内容を紹介。

講座3【最初の授業参観で使える、教室全体を巻き込む道徳の授業】授業参観で道徳を行う学校がほとんどです。この講座では、授業参観でおこなうと盛り上がる内容を紹介いたします。さらに学びたい方は、59日開催されるセミナーへどうぞ。

講座4【授業参観前日に慌てない、教室掲示の計画と掲示物の紹介】始業式から授業参観までを逆算して、どのような掲示物、教室環境にするかを紹介します。複数学級の学年では「足並みをそろえて」という条件を付けられることもあります。学年主任も納得する掲示物の紹介。

講座5【若手、ベテランもこれで不安なく保護者会が進められる内容を紹介】黄金の三日間は子供に向けて、最初の保護者会は保護者に施政方針演説をする絶好の機会。この保護者会がうまく進められると、保護者からの信頼を勝ち取ることができます。この講座では、保護者会で話す内容、進め方、提示する資料を具体的に紹介していきます。

講座6【田村先生 学級集団をどのように学びの集団に作り上げるのか:学級経営編】4月に担任した子供たちをどのように学びの集団に作り上げるのかを体感してみたいと思いませんか。この講座を通して,学級経営の中で4月には外せないポイントがいくつかあるはずです。1年を見通してのポイントになります。

講座7【田村先生 学級集団をどのように学びの集団に作り上げるのか:授業編】子どもと保護者から絶対的な信頼を得ている田村治男先生。毎日の授業の場面で、どの子も一人残らず学びの集団として作り上げていきます。そのためには、いくつかの布石があります。我々には見えない「あれども見えず」をいくつか紹介し、数か月後には子供たちが、学びの集団として成長させられるようにしましょう。

講座8【Q&A】学級経営や授業何でもQ&A

4月11日(土) 短時間の準備で楽しい授業を ベーシックスキルを高める② 盛岡市 西部公民館 (午前の部10:30~12:00 午後の部12:40~14:00)

講座1【短時間準備で楽しい授業を 国語編】国語の教材研究は説明文や物語文の授業のパターンを一つ知っていれば時間短縮になります。説明文では、①問いと答え、筆者の主張②段落ごとに要約する③筆者の考えを捉える④自分の考えをもつという流れで単元を構成するという一つの方法があります。説明文の模擬授業を通してイメージします。そして説明文、物語文教材の教材研究の一つの方法を紹介します。

講座2【短時間準備で楽しい授業を 社会編】①写真や図・グラフなどの資料の読み取り②中心内容等に関する発問・指示③発表・討論④まとめという一つの授業方法があります。授業のイメージとともに、資料の読み取りの基本やレベルを上げるための方法、教材研究の際の教科書の読み取り方を紹介します。

講座3【短時間準備で楽しい授業を 算数編】本時の「しくみ」と「スキル」を教科書から読み取るだけで教材研究時間は短縮。何よりも、子どもたちがエラーレスで「分かった・できた」を感じられる授業をすることができます。

講座4【短時間準備で楽しい授業を 理科編】事象との出会い→問題把握→予想→実験→結果→考察→まとめの指導過程が基本の理科。指導内容により重点指導場面を限定することで子どもは熱中します。実験の初期指導を紹介します。

講座5【教師のあたたかな表情がクラスの雰囲気をつくる】教師が心から楽しんでいる表情は、子どもたちに安心感を与えるとともに、クラスを明るい雰囲気にします。隙間時間に使えるゲームを体験しながら、一緒に楽しみましょう。

<午後の部>

講座6【授業の心地よいスピード感を磨く】国語の学習で、数多くある音読指導。子どもがだれる原因の一つはスピードが遅いからです。心地よいスピードとはどうか、授業力のある先生の授業VTRを見て真似、体感しましょう。

講座7【子どもが心から褒められたと実感するほめ方】褒めたと思っていても、子どもが褒められたと実感していないことは多々あります。音読指導場面でのほめ方を通して、子どもの心に届くほめ方を練習しましょう。

講座8【田村先生の特別講座】田村先生の国語授業を体験。やんちゃ坊主たちも熱中する田村先生の国語授業。その秘密は深い教材研究から考え出される授業の組み立てと発問にあった。その方法の一部がこの日分かります。

講座9【Q&A】学級経営や授業何でもQ&A

4月19日(日) 最先端の特別支援教育を取り入れ、どの子も輝く学級経営を!小野隆行氏&田村治男氏講座 北上市 総合福祉センター(午前の部10:30~12:30午後の部13:30~15:30)

講座1【修了式を見すえた小野流学級経営のポイント】*小野先生(10:30~11:00)特別支援を要する子も含めて、どの子も生き生きと力を伸ばしていく指導を展開する小野先生。修了式を見すえた段階的な学級経営の方法や仕事術のポイントをお伝えします。

講座2【落ち着かない学級をみんなが快適な学級に変える方法】*田村先生(11:00~11:30)毎年、前年度落ち着かなかった学級を担任し、親和的な学級に変える田村先生。どのようにして立て直していくのか、そのポイントをお伝えします。

<休憩11:30~11:45>

講座3【普段の教師力チェックVTR審査】*小野先生、田村先生(11:45~12:05)普段の授業や学級の様子をVTRで流し、さらによくするためのアドバイスを講師からいただきます。参加された皆様も参考になること間違いなし!!

講座4【特別支援に必要な規律とユーモア】*小野先生(12:05~12:30)小野先生は、規律がある圧倒的で伸び伸びとした学級集団をつくります。学級を統率するための術やユーモアについてお伝えします。

<昼食休憩12:30~13:30>

講座5【ベーシックスキルを向上させる】*小野先生、田村先生(13:30~13:50)参加された皆様の中から希望者で、30秒程度の模擬授業(全員同じ内容で簡単な内容【音読等】)をしていただきます。講師二人から改善点(目線、発声、立ち方、テンポ等)をアドバイスしていただきます。明日からの授業が変わること間違いなしです。

講座6【授業を安定させるための授業設計スキル】*田村先生(13:50~14:15)田村先生は、授業を安定させるための様々なスキルを提示されています。具体的にどんなスキルがあり、どんな場面で使うのかお伝えします。

<休憩14:15~14:25>

講座7【特別支援最先端情報を取り入れた教室実践】*小野先生(14:25~14:50)小野先生は、毎年海外視察を行い、最先端の特別支援教育を日本で広めています。現在どのような最先端の情報があるか、その情報をどのようにして教室に取り入れればよいのか、紹介します。

講座8【トラブルを乗り越えるノウハウ】田村先生(14:50~15:15)田村先生は、トラブルを子どもたちの「成長の機会」として対応します。やってはいけないNG指導を含めて、効果的なトラブル解決法を具体的な場面を通して紹介します。

講座9【Q&A】*小野先生、田村先生(15:15~15:30)毎回講評の何でも講師のお二人が答えますQ&Aです。自分が日ごろ悩んでいることを質問して、心もスッキリ!そして対応の引き出しを増やしましょう。

5月 9日(土) 新教科書で熱中する授業をこう作る 盛岡市 西部公民館(午前の部10:30~12:00午後の部12:30~14:00)

講座1【算数 新教科書で授業をこう進める!(低学年)】教科書が変わりました。この講座では算数の授業を模擬授業形式で展開します。授業のねらいや教材研究のポイントも解説します。

講座2【算数 新教科書で授業をこう進める!(中学年)】この講座では算数の授業を模擬授業形式で展開します。授業のねらいや教材研究のポイントも解説します。

講座3【算数 新教科書で授業をこう進める!(高学年)】この講座では算数の授業を模擬授業形式で展開します。授業のねらいや教材研究のポイントも解説します。

 

講座4【道徳 新教科書で授業をこう進める!(1)】教材研究の仕方がわからない、教科書の登場人物の心情理解のみに偏った形式的な指導にならないようにするには、どうすればよいか等の悩みに応える講座です。道徳の教科書教材は大きく分けて、①内面変化型 ②意見対立型 ③初志貫徹型 ④偉人の生き方型 ⑤ルール・マナー型の5つの型があります。ここでは、1つの型を取り上げて模擬授業をします。授業のねらいや教材研究のポイント、他の教材への応用の仕方も解説します。

講座5【道徳 新教科書で授業をこう進める!(2)】講座4と別の教材の授業を紹介します。

<午後の部>

講座6【国語 新教科書で授業をこう進める!(低または中学年)】教科書が変わりました。この講座では国語の授業を模擬授業形式で展開します。授業のねらいや教材研究のポイントも解説します。

講座7【国語 新教科書で授業をこう進める!(高学年)】この講座では国語の授業を模擬授業形式で展開します。授業のねらいや教材研究のポイントも解説します。

講座8【田村先生による新教科書を使った模擬授業】田村先生が新教科書を使って模擬授業をします。授業のねらいや教材研究のポイントも解説します。

講座9【Q&A】学級経営や授業何でもQ&A

5月30日(土) TOSSランド、TOSS教材を活用して黄金の三日間からつなげる1年間を通した授業&学級経営で勢いを付ける 北上市 総合福祉センター(13:00~16:20)

講座1【新TOSSランド改訂による新しい教材研究の在り方】TOSSランドが新しく変わりました。スマホで見られるサイズになり、サイトにアップされている内容も何人もの先生方の手により改訂されてきました。新しいTOSSランドの使い方と、それに伴った教材研究方法について紹介します。

講座2【新TOSSランドを用いた模擬授業 低学年】教科書改訂に伴い、低学年のおすすめサイトと授業について模擬授業を通して紹介します。特に、一週間の中で授業時間の多い国語・算数について紹介します。

講座3【TOSSランドを用いた模擬授業 中学年】中学年のおすすめサイトと授業について模擬授業を通して紹介します。3年生から理科・社会の学習が始まり、教科の進め方やノートの書き方、観察のさせ方など学び方も大事です。模擬授業を通してそれらを身に付けさせる方法も紹介。

講座4【新TOSSランドを用いた模擬授業 高学年】高学年のおすすめサイトと授業について模擬授業を通して紹介。知的で楽しい授業、難しいけれど挑戦したいと思わせる授業が高学年は大好き。東京書籍の教科書には「生かしてみよう」というページが加わりました。そのページの扱い方を紹介します。

講座5【感覚統合を取り入れた明日すぐにできる体育実践】縄跳びを何回も練習してもなかなか跳べない子。視力が良いのによくぶつかる子、よく躓いて転んでしまう子。あなたの学級にこのような子はいませんか。このような目に見える状態の裏には必ず感覚の発達の問題が隠れています。感覚統合の授業を学ぶことで体育の苦手な子、特別な支援を要する子にも時間のマネジメント、適切な支援について紹介します。

講座6【楽しく学級を統率する必須アイテム百人一首】子どもたちが熱中するために、百人一首の小話を試合の合間に伝える方法を紹介します。たった一首の得意札があるだけで子もたちはさらにやる気が増していきます。

講座7【ハレの文化とケの文化 TOSS銀河サークル員のお楽しみ会名場面一挙公開】運動会も一段落し、6月は学級づくりに本腰を入れられる時期。クラスをまとめるためになどお楽しみ会を企画することも多いことでしょう。サークル員がどんなお楽しみ会を計画し、実施しているのか写真や動画をもとに解説しながら紹介します。

講座8【小・中学生がシーンとして聴く道徳話100から子どもたちに「語り」から大切なことを伝えるには?】子どもたちに大切なことを「語る」ことも時には必要です。勉強をこつこつ続けることの大切さ。避難訓練が終わった後の語り。給食のマナーを守ることの大切さ。こんなときどう子どもたちに語ったらよいのか紹介しながら演習します。

講座9【田村先生講座 飛躍の6月にするために 黄金の三日間からブラッシュアップさせる授業&学級経営】田村代表は4月の黄金の三日間を踏襲しながら、どうやって子どもたちを6月・7月に一気に伸ばしていくのか。どの子も存在価値が認められ、満足していく学級にしていくにはどのような手立てを立てているのかについて紹介します。

講座10【Q&A】学級経営や授業何でもQ&A